ヴァーチャル産業交流展2020が1月20日(水)より開催されております(開催期間1月20日(水)~2月19日(金))。東京都中小企業診断士協会も例年通り出展いたしました。本年度は例年のリアル会場での開催ではなく、完全オンラインでの開催になりましたが、新しい試みに関係者一同期待に胸を膨らませています。

東京都中小企業診断士協会は、「異業種・団体」ゾーンに出展しておりますので,メインメニューの「ゾーン一覧」より「異業種・団体」ゾーンにお越しいただくか、「ブース検索」から直接「東京都中小企業診断士協会」と検索してお越しください。

東京都中小企業診断士協会では、ブース内に無料相談窓口を開設しております。経営に関する相談をご希望される方は、ブース右側の「商談予約」からお申込みください。ブース右下の「チャット」からもご相談いただけます。

本展示会には、首都圏(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)に事業所を有する個性豊かな事業者がたくさん出展しております。実際に足を運ばずにさまざまな事業者の取り組みを知る絶好の機会ですので、ぜひ一度お立ちよりください。

なお、入場には登録が必要となります。

皆さまのご来場、そして東京都中小企業診断士協会のサイトへのご訪問、ご相談をお待ちしております。

【ヴァーチャル産業交流展2020会場】https://vsangyo-koryuten.tokyo/

(上図:会場入り口の様子 下図:東京都中小企業診断士協会のブース)