TOP >> 東京協会からのお知らせ
東京協会からのお知らせ
最新の記事
月別の記事
2019.11.30
公益社団法人東京都不動産鑑定士協会との 友好協定の締結について

 東京協会は、公益社団法人東京都不動産鑑定士協会と、8月29日(木)に、両会の会員の業務に関する知識の向上、両会の会員間の友誼関係の発展並びに両会の連携関係のさらなる発展を目的とし友好協定を締結しました。

 両協会の具体的な連携活動としては、1. 一方会が派遣する講師による他方会の会員に対する研修会の相互開催、2. 一方会の会および業務その他に関する情報の他方会への相互提供、3. 両会の会員が参加して共同で行う研究活動、4. その他、両会が同意する諸活動の実施を推進してまいります。

201912_18_1.jpg

2019.11.30
令和2年度 東京都知事への予算要望

 11月11日東京都庁において「令和2年度東京都予算等に対する要望について」が実施され、松枝会長より小池東京都知事に対し、8項目の予算要望を行いました。

予算要望の内容は、
1.「中小企業経営支援施策の継続および拡充」として専門家派遣事業や中小企業活力向上プロジェクトネクストなどの支援策における中小企業診断士の活用の充実
2.「働き方改革に向けた支援施策の拡充」として健康経営への取組、中小企業の雇用環境整備の推進、テレワークの導入促進などの施策実施における中小企業診断士の活用
3.「事業承継の支援策」として事業承継対策の必要性の意識づけから承継後の経営改善支援までをシームレスに行う伴走型支援の拡張、中小企業者への事業承継ニーズの掘り起こしにおける中小企業診断士の活用
4.「生産性向上に向けた支援の拡充」としてICTの効果的活用、経営面からのIoT活用支援の促進などにおける中小企業診断士の活用
5.「地域の活性化に向けた支援」として商店街の活性化、観光資源・地域資源を持つ島しょ地域における新商品開発や販路拡大支援における中小企業診断士の活用
6.「取引拡大に向けた経営力強化の支援」として中小企業・小規模事業者の販路開拓支援としてマーケティングの専門家である中小企業診断士の活用
7.「創業支援の充実」として創業前後の時期に加え、創業後2~3年の時期における伴走型フォローアップ支援のための中小企業診断士の活用
8.「中核人材育成支援策の継続」として各分野の第一線で活躍できる人材の育成支援である集合研修、個別研修に対し伴走型支援ができる中小企業診断士の活用
を要望いたしました。
 小池都知事より働き方改革としての中小企業へのテレワーク導入促進について、および村松産業労働局長より事業承継対策について、引き続き協力をお願いしたいとの回答をいただきました。
 なお、知事ヒアリングの映像が動画配信されていますので、ご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=2EbWXnR6Yc8

201912_17_1.jpg

2019.10.22
令和元年度「中小企業診断士川柳」入選10作品、特別賞作品のお知らせ

「中小企業診断士の日」(11月4日)にあわせて募集しました、令和元年度「中小企業診断士川柳」の入選10作品、および特別賞作品を発表いたします。

 今回、「中小企業診断士川柳」には、469名の方から合計1,221句の応募をいただきました。「中小企業診断士の日」実行委員会にて、入選作品を選出しました。
 この10作品については、令和元年11月6日(水)に実施されます「中小企業経営診断シンポジウム」と同時開催する東京都中小企業診断士協会主催「中小企業診断士の日」イベント会場で表彰いたします。

 また、入選10作品から上位作品を選出する投票を行います。投票上位作品については、賞金を授与いたします。(最優秀1句:3万円、優秀2句:1万円)


「中小企業診断士川柳」入選10作品(投稿順での掲載)

■ 社の前を 掃除している 創業者         木立慈雨
■ 起農して でっかくなった 空と夢        誠一
■ 神棚は 置かぬと決めた 創業時         小次郎
■ 起業本 妻が内緒で メルカリへ         やすよ
■ 初めての 社長の名刺 そっと出し        らくちゃん
■ 流行るかな わたしの事業 スターティン♪      小学一年
■ 創業の 頃の奇人が 今偉人           中年やまめ
■ 起業家は 孫子と孫氏 から学ぶ         孫の手
■ 起業して 足裏のコメ じっと見る        しゅんすけ
■ 子が入社 母は創業 父は家事          主夫

「社長川柳研究会特別賞」(社長川柳研究会:当協会城北支部認定研究会)

■ 子の寝顔 見て練り直し 初期投資         かめさん
■ 初受注 スマホ片手に 頭下げ           ゆんたく

※東京協会主催の「中小企業診断士の日」イベントについては、以下をご参照ください。
https://www.t-smeca.com/event_info/2019/09/post-166.html

2019.08.29
実務従事マッチング大会開催のお知らせ

 10月26日(土)にTKP市ヶ谷カンファレンスセンターにて、実務従事マッチング大会を開催いたします。指導員のインストラクションを伴う高い質の実務経験を積むことによってコンサルティング能力を向上し、併せて中小企業診断士資格更新要件の「実務従事ポイント」を取得できる実務従事案件に参加できる機会です。ぜひご参加ください。

<開催概要>
開催日時:10月26日(土) 9:30~12:30(受付開始9:10)
場  所:TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
     (東京都新宿区市谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル)
内容(予定):
 ・案件参加者向け実務従事制度説明会
 ・指導員・副指導員向け説明会
 ・指導員による募集案件の概要プレゼンテーション
 ・実務従事案件のマッチング会
参加費用:東京協会会員は無料です。他県協会会員、協会非会員は実務従事案件マッチング大会参加費用として2,000円が必要です
参加申込:中小企業診断協会HP「各種イベント情報」会員Myページからお申込ください。
お願い:当日は、中小企業診断士登録証をご持参ください。
     (マッチング会での案件申込に、中小企業診断士登録番号が必要です。)

<実務従事案件への参加をお考えの皆様>
 マッチング会は実務従事案件の概要説明を聞き、その場で案件に応募することができます。今回は約16件の案件について参加者募集を行う予定です。また、実務従事の制度についてご理解をいただくために説明会を実施します。コンサルティング能力の向上を図るとともに、中小企業診断士資格更新要件の「実務従事ポイント」を取得できる機会です。

<案件募集のご案内 実務従事指導員・副指導員の皆様>
 今回のマッチング会向けに実務従事案件を募集しています。詳細はメールをご確認のうえ、各支部長宛に応募をお願いいたします。
  ◦募集〆切:9月30日(月)
  ◦案件提出先:各支部実務従事受付担当
 なお、応募案件が約16件を越えた場合には、東京協会実務従事支援部での協議のうえ、Webマッチングに回っていただく場合がございますので、ご了承ください。

<Web案件 参加者募集案内 中断のお知らせ>
 マッチング大会の開催にあたり、下記期間はWeb案件の参加者募集案内を中断します。
  中断期間:9月1日~10月26日
  10月27日以降に案内を再開します。
 実務従事案件に参加を希望される方は上記のマッチング会をご利用ください。

2019.06.16
60周年記念式典式辞

 本日ここに、ご来賓並びに多くの関係者各位のご臨席のもと、一般社団法人東京都中小企業診断士協会、創立六十周年記念式典を挙行できますことは、誠に光栄であり、喜びに堪えないところでございます。関東経済産業局並びに東京都を始めとする、ご来賓各位にはご多用中にもかかわらず、私どものためにご臨席賜りましたこと、厚く御礼を申し上げます。また皆様には、日頃から、本協会に対するご指導・ご支援を賜り、心から感謝を申し上げます。

 1959年(昭和34年)3月に、社団法人中小企業診断協会東京支部が創立されて以来、東京協会は、行政及び支援機関、金融機関の皆様からの支援要請に応えるかたちで、東京都内の中小企業・小規模事業者の支援を行ってまいりました。この間の東京協会の諸先輩の皆様方のご苦労とその功績に関しまして、敬意を表すると共に、厚く御礼申し上げます。この60年間で、私は第30代、そして19人目の会長として本日、この日を迎えることができました。

現在、東京協会の会員は4450名に上り、全国の中小企業診断士協会の会員11000名の40%を占めております。会員の平均年齢は53才ですが、60代以上と50代がそれぞれ30%前後で、40代以下が40%以上を占めており、年々若い世代が増加しております。

また会員の自己研鑽の場を提供している研究会の数は、本部と6支部併せて170に上り、世代を超えた会員が日々切磋琢磨しております。

 協会の収益の内訳は、会費収入と事業収入の割合が、ほぼ1対1になっており、今後ますます事業収入の拡大が見込まれております。

昨年、現執行体制に移行した際、東京協会において、初めて会員診断士を常勤役員として専務理事に任命いたしました。これにより、収益事業等の事業事務局の強化に加えて、会員と事務局の距離を縮めて、会員による会員の為の効率的でガバナンスの効いた事務局運営に取組んでおります。

令和元年が新たな創立61年目となりましたが、この後の祝賀会の冒頭で東京協会のビジョンと協会の役割等について、ご披露させていただきます。

平成24年の法人化後今年で8年目を迎えておりますが、中小企業診断士及び東京協会に寄せられる皆様方からの期待を真摯に受け止め、1社でも多くの都内中小企業・小規模事業者への支援の成果をあげるべく、また全国の中小企業診断士協会の発展にも寄与すべく、会員の組織率向上等に向けても、東京協会は、先頭に立って全力で取り組んでまいる所存です。

 ご来賓並びに関係者各位におかれましては、今後とも私たちへの一層のご指導、ご鞭撻をお願い申し上げ、また会員の皆様には、診断士及び協会活動への一層の参加をお願い申し上げまして私の式辞とさせていただきます。

令和元年6月12日

一般社団法人東京都中小企業診断士協会 会長 松枝 憲司

本日は、誠にありがとうございます。

2019.04.23
「平成30年度 中小企業施策活用事例集~中小企業診断士による検証と提言~」のデータ掲載について

「平成30年度 中小企業施策活用事例集~中小企業診断士による検証と提言~」
のデータ掲載について

                              地域支援部

 平成30年度の地域支援部事業の成果である「平成30年度 中小企業施策活用
事例集~中小企業診断士による検証と提言~」について、ここにデータを公開
いたしますので東京協会会員の方々におかれましては積極的にご活用ください。

 「中小企業施策活用事例集」は平成26年から地域支援部が毎年8月頃に発行し
ているものですが、これは支援機関や金融機関に対して来年度の施策を立案し
たり予算化する際の参考にしていただくため、施策の活用事例や有効性をお伝
えするとともに施策の改善・拡充提案を目的として編集しております。

 このように、事例集の対象読者は支援機関や金融機関のご担当者であるため
印刷部数はさほど多くなく、また会員に広く頒布することもしておりませんで
した。

 しかし、会員の方から継続的に活用したいとのお声があり、ここに公開する
こととなりました。平成30年度においては、13編の優れた事例とご提案を掲載
いたしました。

 会員の皆様が支援機関や金融機関に対して施策の提案をされる場合の資料と
して、また会員ご自身が施策の活用方法を学習する資料として、様々なシチュ
エーションにてご活用いただければ幸いです。

「平成30年度 中小企業施策活用事例集~中小企業診断士による検証と提言~」
平成30年度 中小企業施策活用事例集.pdf(約8.2MB)

2019.04.20
「平成30年度 地域支援ノウハウ集~地域支援の知の集積~」の発刊について

「平成30年度 地域支援ノウハウ集~地域支援の知の集積~」の発刊について

                              地域支援部

 平成30年度の地域支援部事業の成果である「平成30年度地域支援ノウハウ集
~地域支援の知の集積~」について、ここにデータを公開いたしますので東京
協会会員の方々におかれましては積極的にご活用ください。

 「地域支援ノウハウ集」は、地域支援部が従来行ってきた商店街支援事業や
災害復興事業に限定することなく、東京協会会員の方々がお持ちのノウハウを
公開していただきくことで、会員全体のノウハウとして共有しようという意図
にて作成したものです。

 平成30年度においては、20編の優れたノウハウを公開していただきました。

 新たな支援に着手する前の学習や、会員ご自身がお持ちのノウハウをさらに
ブラッシュアップするなど、新入会員の会員からベテランの会員まで、個社支
援から地域支援まで、様々なシチュエーションにてご活用いただければ幸いで
す。

「平成30年度 地域支援ノウハウ集~地域支援の知の集積~」
 平成30年度 地域支援ノウハウ集.pdf (約11.8MB)


 ※平成29年度は「地域支援実践集」という名称でしたが、平成30年度は名称
  を変更いたしました。事業目的は同一です。

2019.02.27
東京都知事からの予算措置状況の説明

 平成30年11月27日に東京都知事に対し行いました予算要望に対し、平成31年1月23日に東京都知事より当協会に対し、平成31年度予算案に対する予算措置状況の説明がありましたので、ご報告いたします。

 予算措置状況の内容は、
1 【要望】 中小企業経営支援施策の継続および拡充
 【対応】 中小企業活力向上プロジェクトネクスト  4.3億円(新規)
      総合支援事業(専門家派遣など)     1.5億円
      団体向け課題解決プロジェクト支援事業  4.5億円
      経営革新支援指導            0.4億円

2 【要望】 働き方改革に向けた支援施策の充実
 【対応】 働き方改革推進事業等          10億円

3 【要望】 事業承継の支援
 【対応】 事業承継・再生支援事業         4.5億円

4 【要望】 生産性向上に向けた支援の拡充
 【対応】 生産性向上のためのIoT、AI、ロボットの導入支援 1.6億円
      革新的事業展開設備投資支援事業     76億円

5 【要望】 地域の活性化に向けた支援
 【対応】 商店街チャレンジ戦略支援事業      44億円

6 【要望】 取引拡大に向けた経営力強化の支援
 【対応】 ニューマーケット開拓支援事業      3.1億円
      顧客データ等利活用モデル創出事業    0.5億円

 以上の予算措置がされたとの説明を受けました。

201903都知事_9p.jpg

 平成31年度予算案は、東京都ホームページに掲載されていますので、ご覧ください。

 http://www.zaimu.metro.tokyo.jp/zaisei/yosan/h31.html

 また、平成31年1月28日に東京都産業労働局より
「東京都中小企業振興ビジョン〜未来の東京を創るV戦略〜」が発表になりましたので、併せてご覧ください。
 http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/plan/shoko/vision/

2019.01.15
会員向けコンプライアンス・マニュアル作成のお知らせと遵守について

(一社)東京都中小企業診断士協会会員各位

                      内部統制室長 三宅幹雄

このたび東京協会では、会員向けのコンプライアンス・マニュアルを作成
し、東京協会のホームページに公開しましたので、必ずダウンロードの上
内容を確認してください。

 URL(会員向けページ):https://www.t-smeca.com/member/index.html
 (ID、PWは会員向けメールマガジンにてご案内済)

○本マニュアル作成の目的
診断士に対する社会的要請は年々高まっており、特に行政・中小企業支援
機関・金融機関等からの期待は大きく、東京協会としてもこの期待に正面
から応えていかなければなりません。
その中で東京協会の会員が、中小企業に真に必要とされる支援者として認
知され続けていくためには、法令や社会倫理を遵守することが強く求めら
れています。
そのため、診断士活動を遂行する上で遵守すべき行動指針として、会員向
けコンブライアンス・マニュアルを作成しました。

○本マニュアルの遵守
会員の皆様は、必ず本マニュアルの内容を確認したうえで、中小企業診断
士としてのプライドを持って、この本マニュアルに則り、法令や倫理を遵
守し、誠実に診断士活動を実施することを徹底してください。

なお、お問合せにつきましては、以下のメールにお願いします。
       内部統制室長 三宅幹雄
       Email : compliance@t-smeca.com

2018.12.28
東京都知事への予算要望

 平成30年11月27日(火)東京都庁において「東京都予算に対する知事ヒアリング」が実施され、松枝会長より小池都知事に対し、7項目の予算要望を行いました。

 予算要望の内容は、以下の通りです。

1.「中小企業経営支援施策の継続および拡充」として専門家派遣事業や中小企業活力向上プロジェクトなどの支援策における中小企業診断士の活用の充実
2.「働き方改革に向けた支援施策の拡充」として健康経営への取組、雇用環境整備の推進などの施策実施における中小企業診断士の活用
3.「事業承継の支援策」として承継の準備段階から承継後の経営改善支援までをシームレスに行う伴走型支援における中小企業診断士の活用
4.「生産性向上に向けた支援の拡充」としてITの効果的活用、IoTの利用促進などにおける中小企業診断士の活用
5.「地域の活性化に向けた支援」として商店街の活性化、観光資源・地域資源を持つ島しょ地域における新商品開発や販路拡大支援における中小企業診断士の活用
6.「取引拡大に向けた経営力強化の支援」として中小企業・小規模事業者の販路開拓支援としてマーケティングの専門家である中小企業診断士の活用
7.「創業支援の拡充」として創業後2~3年後の時期における伴走型フォローアップ支援のための中小企業診断士の活用

 小池都知事および藤田産業労働局長より予算要望に対する前向きな取り組みを実施する旨の回答をいただきました。
 なお、知事ヒアリングの映像が「YouTube【公式】東京都財務局チャンネル」より動画配信されていますので、ご覧ください。

 「You Tube【公式】東京都財務局チャンネル」
 各種団体からの東京都予算に対するヒアリング(平成30年11月27日)
 https://www.youtube.com/watch?v=tzd9tFGgXYY

16p-写真.jpg

            (「YouTube【公式】東京都財務局チャンネル」より)

TOP