東京協会の取り組み

/ 研究会のご紹介 /

http://www.beconsal.jp/fb/
会の名称
(URL)
6 次化農業研究会
担当者等
連絡先
小峰 正義
代表者
(連絡先)
柴田 一喜
例会場所 久松町区民館など
会員数 17 名
開催日時 原則、毎月 第1 木曜日(18:15 ~ 20:15)
会費等 なし
会の紹介

1. 研究会の目的
農業の6 次産業化(1 次産業× 2 次産業× 3 次産業)がかかえる課題を明確にし、農業者の経営知識、ノウハウ、取組を支援して、6 次産業化により農業者の所得拡大、地域活性化、資源の効率的活用を実現し、社会に貢献する。
2. 活動状況
6 次産業化の成功事例と失敗事例の研究・分析を行い、課題の明確化と解決のための方向性を討議し、最新の農業技術・食品トレンド、社会の変化も含めて、会員一人一人の診断スキルの向上に努める。
3. 研究会の特色
座学より実践を重視し、実際の6 次産業化を対象として、現場に出向き、農業者の実情、思いを把握し、課題、対応策を検討・提案し、診断力の向上を図っている。

このページの先頭へ